<   2018年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

赤の景




c0211922_20094521.jpg










c0211922_14523593.jpg










c0211922_22154039.jpg












c0211922_20102202.jpg


10月24日撮影





何気に見た下郷町の天気が雨となっていたので、
裏磐梯へ向かう途中に観音沼へ寄り道。

もう10年近く前の事ですが、始めてこの沼に訪れた時も雨で、
詩情溢れるその時の雰囲気が忘れられず、
以来、雨の日を好んで行く様になりました。

でも、前回は予報が外れて、確か晴れに変わった様な・・・
まぁ、それはそれで楽しめる観音沼ですが。


池周りの散策路(1,2Km)だけでも
撮りたい気持ちを十分満たしてくれる観音沼。

撮影場所に迷ったら、こちらまで足を延ばしてみてはいかがでしょうか。
晩秋の観音沼もきっと素敵だと思いますよ。





c0211922_06500106.jpg




by mawa-photo | 2018-10-31 07:00

ママ大好き



c0211922_12352943.jpg

ママと一緒にお出かけ。







c0211922_12354498.jpg

さぁ、ここでお食事しましょ。







c0211922_12343107.jpg
お腹いっぱいになったら、
木登り。

でも、地面から50cm程度しか登りません (^-^;








c0211922_12344130.jpg

遊び疲れたら、
ママの所に戻って・・・ (*^ー^*)



二泊三日の撮影旅行はあっと言う間に終わってしまいましたが、
色んな出合いがあり、
とても充実していました。


沢山の拙い写真にお付き合い下さった皆様に
改めてお礼申し上げます。
本当にありがとうございました。


次は観音沼の写真です。
また、よろしくお願いいたします (*^ー^*)



c0211922_05293957.jpg



by mawa-photo | 2018-10-30 07:00

幸せな出逢い





地獄谷温泉に浸かるおさるさんはあまりにも有名ですが、

この日はその温泉からお隣の志賀高原までお散歩に来たのでしょうか、

蓮池周りで沢山のおさるさんを見かけました。




c0211922_12350109.jpg

蓮池でお食事中かな。







c0211922_12353717.jpg

こちらでは小さなお花をつまんでお口に。








c0211922_12352110.jpg

高い所からの見晴らしはいかがですか?








c0211922_12351296.jpg

私同様に、このお方もヒツジグサがお気に召したようです。









c0211922_12342422.jpg

こちらはとっても仲良しさんで、
見ていると、ずっと一緒に行動していました。






フワフワの冬毛に包まれた可愛いおさるさん達との遭遇。
まさか、こんな所で会えるとは思ってもいなかったので、ずっとテンション上がりっぱなしです。

人に警戒感を持たず、そして、餌をねだったりもせずにのんびり過ごすその姿はとても愛らしく、
森の中へ消えて行くまで目が離せませんでした。

次はママと一緒にいた甘えんぼさんの写真をほんの少し。
また、見て頂けたら幸せです (⌒o⌒)











by mawa-photo | 2018-10-29 07:00

花の命は短くて




c0211922_01392963.jpg
10月22日撮影 佐倉ふるさと広場





まだ沢山の蕾が付いているから、
近い内にまた撮りに来たいな。

なんて思いながら見事なコスモス畑を眺めていたら、
ブルドーザーがコスモスをなぎ倒して行くではありませんか。
もう、ビックリ!

聞く所によると、
もう、来年のチューリップフェスタに備え、
これから球根を植える為だとか。

そうと聞いてもねぇ・・・
これから開花する蕾を沢山目にすると、複雑な心境になります。


「でも、風車周りはまだ残しますよ。」
っと、仰っていましたが、今はどうなっているのやら。



c0211922_01391972.jpg







c0211922_15405601.jpg
夜明け前のお星様を添えて。






c0211922_15404227.jpg
2枚撮りの多重露光。
同じアングルでまず手前にピント、
次に奥のコスモスにピントを合わせ撮りました。








枯れる前に、刈られちゃうなんて
やっぱり悲しすぎますよね。

来年はもっと長く鑑賞できる様な対策を
ご検討頂きたいものです。



c0211922_01393742.jpg



by mawa-photo | 2018-10-28 07:00 | 秋桜

和趣





志賀高原の写真が続いておりますが、
後少しお付き合い下さいませ。



c0211922_02233203.jpg




今年の蓮池はとても綺麗です。
聞く所によると、増えすぎた水草を間引くお掃除が入ったからだそうです。


お陰で、汚れも傷も少なく、
美しく紅葉したヒツジグサを愛でることが出来ました。




c0211922_21182360.jpg


針のような草が風に揺れていたので、
このカットはスローシャッターで撮り、
ほんの少し動感をプラスしてみました。







c0211922_12011701.jpg


ヒツジグサの丸い可愛い形と茎のラインに魅かれて
こちらはモノクロ&階調の反転で表現してみました。






蓮池で見た今年のヒツジグサは
お着物の小紋を見る様で本当に素敵でした。


c0211922_13531126.jpg


美しいヒツジグサに魅かれた私ですが、
別のお方もこのヒツジグサをお気に召したようですよ。

それは、また別の機会に。








by mawa-photo | 2018-10-27 07:00

秋色 満つる



c0211922_03095225.jpg






どうでもいい全くの余談です。スルーしてくださいね。


雑魚川(奥志賀高原)へ川沿いの紅葉を撮ろうと決めて車を走らせる。

でも、目に入る美しい紅葉風景が私を誘惑してなかなか目的地へ向かわせてくれません。
まぁ、時間の制約もスケジュールもない気ままな一人旅ですから、
その誘惑に乗って至る所で車を止めてはシャッターを切りました。

そんな先々で出会ったカメラマンさん、時にはカメラ女子と写真談義に花が咲く事も多々あります。
その中のお一人が雑魚川で撮ったばかりの写真を見せて下さったので、
私も雑魚川に向かっている途中だと話した所、
「ここは熊が出やすいから一人で行くのはやめた方がいいよ。」と忠告くださった。
臆病者の私は即、「ハイ、やめます!」


熊と聞いては仕方がありませんね、
気持ちを立て直し次の目的地、白樺池へ向かいます。
「白樺池周辺の紅葉は今どこよりも綺麗ですよ。」
この情報は「志賀高原自然保護センター」で伺った情報。
因みに私は観光協会や観光案内所へ必ず一度は立ち寄ります。
そこでは、思ってもいない様な情報やアドバイスなどを頂ける事が多いからです。

到着してみれば、小さな駐車場には一台の車も止まっていない。 
沢山の人が来て居るだろうと思ったので、ちょっと、不安がよぎる。
白樺池までは片道40分程度と聞いていたけど、大丈夫かな。
念のため熊よけスプレーも携帯し、池目指して森の中に入って行きましたが、
先ほど聞いた「熊が出るから一人で行くのはやめた方がいい。」その言葉が頭の中でリプレイされ、
何だか怖くなって20分も歩かない内に引き返す始末。
駐車場に私の車しか無かった事もあり、何かあっても助けは来ないかも。
っと、もう森の景観を楽しむどころではありません。

呆れるほどの小心者です。

後ろ髪引かれつつ・・・
っと言う事も無く、大急ぎで車を出しUターン。

その後に目にした山肌を覆うダテカンバの見事な黄葉。
心底、堪能できました。

やっぱり、安全安心な所でシャッターを切るのは良いものですね。





c0211922_03103997.jpg









c0211922_03124435.jpg





日が射すと、一層艶やかな色に染まります。





c0211922_03125522.jpg








c0211922_03092265.jpg
鮮やかな色ですが、
いつも通りの設定で色補正はしていません。




熊避けスプレー

なんのために買ったのやら・・・





25日 旅先より追記
観音沼 裏磐梯 紅葉見頃です。








by mawa-photo | 2018-10-26 07:00

蒼の幻想



c0211922_02145712.jpg



志賀高原で一番好きな池と言えば木戸池。

今回は幻想的な蒼い木戸池が撮りたくて
まだ暗い内から撮影開始。

この時、気温は2度。
たった一人、寒さに震えながらの撮影でした (^-^;





でも、山を越えた陽光が白樺を包み始める頃には、
沢山のシャッター音で賑やかでしたよ。


c0211922_15051631.jpg


by mawa-photo | 2018-10-25 07:00

水面のArt





渋峠から下ってきたら、
次は大小様だまな池を巡り、
大好きな水面の映り込みにカメラを向けていました。


c0211922_14480606.jpg
丸池





鏡を見る様な映り込みも魅力的だけど、
私はどちらかと言えば水面が少し揺れている時に写欲がアップします。

絞り込んで、シャッタースピードを変更しながら、
絵画チックに見えるまでシャッターを切るのですが、
それは、遊んでいるような楽しいひと時です。



c0211922_14491857.jpg








c0211922_14485772.jpg








c0211922_14490335.jpg
一沼






でも、欲張りですから、

鏡の様な映り込みも撮らずには入られません(笑)



c0211922_14474275.jpg
丸池





by mawa-photo | 2018-10-24 07:00

薄紅色の幸せ




c0211922_14271004.jpg









c0211922_14265808.jpg



今日も平凡な一日であったなら、

文句なしに幸せな一日。


この年齢になると、それが本音です ^_^









by mawa-photo | 2018-10-23 07:00 | 秋桜

峠の花畑



c0211922_00271197.jpg



気合を入れて次に出かけた志賀高原の渋峠。

残念ながら峠で迎えた朝は雲に覆われ、
メリハリのある光が射す事はありませんでした。

でも、谷あいを包む柔らかな光が、
色付いた木々の色を一層際立たせているように見えました。




c0211922_00272038.jpg

峠に立つ孤高の木。
沢山の葉を繁らせていた頃に出合いたかったなぁ。

でも、今のお姿も素敵。
なんて、思っていたら、スポットライトの様に一瞬だけ光が射し、パチリ。







c0211922_00265579.jpg









c0211922_00281264.jpg









c0211922_00274317.jpg



山肌一面を覆い尽くす紅葉した木々は
まるで深い緑の中に咲いた赤と黄色のお花の様でした。

偶然見つけたこの場所に来年は主人を案内し、
二人並んで眺めたいと思います。
感動してくれるかな?










by mawa-photo | 2018-10-22 07:00


見てくださるあなたと、 出会えたシーンにありがとう。そして、今日の好き日にありがとう。


by masami

プロフィールを見る
更新通知を受け取る