カテゴリ:海外旅行( 88 )

Secret place



c0211922_19142974.jpg



体と心を労わる週末に

なるとイイですね。





c0211922_01054506.jpg






by mawa-photo | 2018-07-21 07:00 | 海外旅行

Toledo



スペイン最大の規模を誇るトレド大聖堂は1226年に着工され、
およそ270年もの時を経て完成されたそうです。


このカテドラルが完成された頃、日本は室町時代で、
ちょうど同じ頃、銀閣寺が建立されました。

ここで見られる約750枚のステンドグラスや細かな細工を施された彫刻など、
その頃の日本では、まだ想像もつかなかった芸術文化かもしれませんね。

c0211922_22574375.jpg




カテドラル内で一番の見どころは昨日ご紹介した祭壇衝立ですが、
その次に目を引いたのは、

c0211922_23080813.jpg
キリストの生涯20場面を表した木彫りの彫刻が
天井にまで届いている主祭壇。





c0211922_23075541.jpg
主祭壇の前には、装飾も見事な鉄柵と
注に浮かんだキリスト像。
アーチ天井も美しく、首が痛くなるほど眺めていました。





主祭壇と向かい合う様に造られた空間には、
上下二段にイスを設けた聖歌隊席があります。

c0211922_23531085.jpg



折りたたみ式になっているのイスを始め、
背面から上部にかけても彫刻がびっしり。
グラナダ戦争や聖人が彫られているのですが、
そここに彫り込まれた天使を見ても
同じものが一つとして無い事に驚きました。

c0211922_23085432.jpg

上部に設けられたパイプオルガンには豪華な金装飾が施されています。
聖歌隊の美しい歌声と、パイプオルガンの音色が重なった時、
どの様な世界が広がるのか・・・ 聞いてみたいですね。






美術館の様な聖具室には
エル・グレコの「キリストの聖衣剥奪」を始め、
多くの素晴らしい絵画を見ることが出来ます。

c0211922_23083906.jpg





礼拝堂は22もあって、一つ一つを丁寧に見ていたら、
それだけで多くの時間を費やしてしまいそうです。

c0211922_00164381.jpg






他にも、カメラを向けたくなる彫刻やフレスコ画が沢山。
そして、美しい光に溢れているカテドラルでした。

c0211922_23074896.jpg






c0211922_23090077.jpg






c0211922_22572717.jpg






c0211922_23083213.jpg






c0211922_23081960.jpg






c0211922_23081306.jpg






c0211922_23082685.jpg




今回も拙い説明文と写真にお付き合い下さった皆様に
感謝いたします。

ありがとうございました <(_ _*)>








by mawa-photo | 2018-07-19 07:00 | 海外旅行

Toledo





すっかり間が空いてしまったけど、
また、スペイン旅行の写真をアップさせてくださいね (*^ー^*)



マドリードの次に訪れた古都トレドで、
一番人気と言えばカテドラル(大聖堂)。

街を散策しながらその大聖堂を目指すと、
不思議な飾りがついたゴシック様式の鐘楼が
細い路地からも望めます。

なんだか、ワクワクしてきます。

c0211922_04352067.jpg





そして、大聖堂の中に入って、
ワォォォ~~~!

そこは、教会の中と言うよりも、
美術館さながら。
名画を始め、至る所に施された美しい彫刻が
訪れた人を虜にしてしまいます。

c0211922_05162692.jpg






特に主祭壇の裏側にある祭壇衝立の彫刻には
息を飲みました。
c0211922_04392613.jpg







フレスコ画の描かれたドーム天井には天窓が有り・・・

c0211922_04380189.jpg







そこから射す光が祭壇衝立を神々しく照らしています。

c0211922_05465381.jpg







正面から見た祭壇衝立。
もう、これでもかって言うくらい、
彫刻が施されています。
大きい画像でご紹介出来ないのが残念です。

c0211922_04382679.jpg







このガラス扉の奥では、
エル・グレコ、ゴヤ、カラヴァッジョの名画や
天上一杯に描かれた美しいフレスコ画も見られます。

c0211922_04375233.jpg





外廊下で少し休んで、
また、見学を続けま~す。

c0211922_04391435.jpg





by mawa-photo | 2018-07-18 07:00 | 海外旅行

天使の微笑み



c0211922_21432111.jpg






街で見かけた、まるで天使の様な坊やたち。
笑顔がとてもキュートです。

c0211922_21444342.jpg








c0211922_19540069.jpg








c0211922_21442531.jpg




そして、
パパさん達の笑顔も本当に素敵でしたよ。


こんな素敵な笑顔が日本中に、
そして、世界中に溢れるとイイですねぇ。









by mawa-photo | 2018-07-11 07:00 | 海外旅行

Toledo





目覚めて部屋の窓を開けたら
トレドの町が朝の斜光を受け美しく輝いて見えました。

寝ぼけまなこでパシャパシャ!

その音で目覚めたのか、
娘も起きてきて、一緒にパシャパシャ!

c0211922_12415906.jpg







そして、
朝食時にもパシャパシャ!

c0211922_12535979.jpg

テーブルの上にはお約束の様に
搾りたての濃厚なオレンジジュースが。

マドリードやバルセロナでも、
日に幾度も搾りたて&リーズナブルなオレンジジュースを頂きましたが、
そう出きるのは、
スペイン東部の地中海沿岸部にあるバレンシアから
沢山のオレンジが届けられるからでしょうね。




夜はテラスでディナー。
ちょっぴりオシャレして、
夜景を見ながらスペイン料理に舌鼓を打ちました。

c0211922_13341416.jpg



8時半から始まったディナーで一番のご馳走は
このライトアップされた絶景かもしれません。

トレドの日没時間は9時40分過ぎなので、
ライトアップされる時間までの待ち時間、
美味しいワインで酔いつぶれない様、必死です。←これ、主人の事 ^ー^*


c0211922_13531107.jpg





素敵な食事と眠りを提供してくれたこのホテルは、
 ”Parador de Toledo (パラドール デ トレド)”

歴史的建造物をリノベーションしたさほど大きくもないホテルですが、
シティービューの部屋から見る絶景は他のホテルにはない魅力だと思います。
お部屋も広くて快適。 
何より、宿泊費の安さにビックリです。
私たちは三人での宿泊でしたので、主人がスイートルーム(と言っても小ぶり)を
宿泊予定の2か月前にリザーブしてくれたのですが、
日本の中ランクホテル並みのお値段ですから驚きです。



プールだってありますから、
水着を持ってくればリゾート気分も味わえそう。

c0211922_02292062.jpg



街へのお出かけはタクシーを利用するしかない。
それが、ネックと言えなくもありませんが、
トレド宿泊にはお勧めしたいホテルです。

c0211922_14292794.jpg





さて、朝食を済ませ身支度を整えたら、
トレド大聖堂へ直行です。


c0211922_18172887.jpg







とうとう、
大雨特別警報まで出されましたね。

これ以上の被害が出ない様、
心から祈るばかりです。








by mawa-photo | 2018-07-07 07:00 | 海外旅行

Toledo





マドリードから30分程度の列車の旅を楽しんだら・・・



c0211922_21103368.jpg

「もし、一日しかスペインに居られないのなら、
迷わずトレドへ行け。」

そんな格言(?)が有る世界遺産の美しい街、トレドに到着です。





c0211922_21113099.jpg



「16世紀で歩みを止めた町」とも言われるトレドの町を対岸から眺めると、
巨匠 エル・グレコが描いた風景と変わらぬ姿で見る事が出来、
その言葉の意味を実感できます。

段々に並ぶ家や大聖堂、教会、博物館などの美しい建物は、
これからも、情緒豊かな風情で人々を魅了し続けるのでしょうね。





中世にタイムスリップした様な感覚を楽しみながらのんびり散策。
そして、
好きなシルエットを見つけては、切り取って行きました。

c0211922_21402991.jpg

旧市街地は細い路地が入り組んでいて、
まるで迷路の様でした。







c0211922_22235128.jpg
パシャパシャ撮っていたら、
主人と娘の姿が見えなくなって、焦りました。








c0211922_22232546.jpg
文豪 セルバンテスの像
手に一冊の本を持っていますが、
「ドン・キホーテ」かもしれません。
シルエットでは分かりませんねぇ。 ごめんなさい(^-^;








c0211922_21392739.jpg

丘の上の旧市街と、下の新市街を結ぶ巨大なエスカレーター。
これを考案された方に感謝しつつ、
街を楽チンしながら往復しました。

映り込みを見つけると、
やっぱり撮りたくなります (^^♪









トレドでの写真はもう少し続きます (^^♪

c0211922_21111811.jpg



by mawa-photo | 2018-07-05 07:00 | 海外旅行

Madrid





今回も長文・・・
申し訳ありません。



c0211922_14161734.jpg
炎天下は猛暑。
でも、湿度が低いので日陰は至って快適でした。






私の心同様に、ピョンピョン弾んでいたスズメちゃん。
嬉しくて、何にでもカメラを向けちゃいました。
c0211922_09554709.jpg





赤ちゃんの印がお口にありますが、
目元には女性特有の強さが見て取れる女の子でした。
c0211922_14131831.jpg



始めに訪れたマドリードでは、
プラド美術館とソフィア王妃芸術センターで絵画鑑賞。
滞在時間の関係で、それのみに時間を費やす。


プラド美術館が所蔵するゴヤ、エル・グレコ、ベラスケスらのコレクションは、
長かった飛行時間の疲れを吹き飛ばしてくれますね。
鑑賞した多くの名画の中でも
特に人気が高いとされるゴヤの「着衣のマハ」と「裸のマハ」を
見比べながら鑑賞出来る面白さはプラド美術館ならではと感じました。
でも、私にとって最も印象深かったのはゴヤが晩年に描いた
「わが子を喰らうサトゥルヌス」や「魔女の夜宴」などの黒い絵シリーズかもしれません。


そして、何よりも楽しみにしていた「ゲルニカ」の前に立った時は、本当に息を飲みました。
ドイツ空軍による無差別空爆で炎の海と化したバスク地方のゲルニカ。
戦火の下で逃げまどう人々の苦悩や嘆きが、誰の胸にも迫るこの大作「ゲルニカ」を
ピカソは一ヶ月ほどで仕上げた様ですが、
完成まで試行錯誤を繰り返した様子が伺える下絵や
デッサンなども展示されていて、そちらも興味深く見ることが出来ました。

1992年に50億円もの保険を掛け、
プラド美術館からソフィア王妃芸術センターに移設されたと言う「ゲルニカ」ですが、
芸術センターのシンプルな空間で、今日も圧巻の迫力を放っている事でしょう。

センターの外に出れば、透き通る様な青い空と美しい街並みが目に飛び込んできます。
そして、人々の溢れる笑顔を目にすると、
この地でも悲惨な内戦があったなんて信じられません。



様々な思いを胸にしながら、
穏やかな時を過ごされている方々に
そっとカメラを向けさせていただきました。


c0211922_09534593.jpg
美術館のカフェテリアでパチリ。
名画の前でペンを走らせる方を幾人もお見掛けしましたが、
オシャレなこのお方もそうなのでしょうか。
お茶セットの脇にメモとペンが見えます。





c0211922_09542003.jpg
市内にはお洒落なカフェが一杯。
でも、こちらのお店は異質な面白さで目を引いていました。





c0211922_10220785.jpg
どこへ向かわれるのでしょう。
杖など必要ないのでは? そう思える程の速さで歩くご婦人です。





c0211922_09525838.jpg

サックスを手に笑顔を見せるおじさん。
カフェのソファーで寛いでいるように見えますが、
おじさんは映り込みなんですよ。





こちらはお気に入りの一枚です。

c0211922_09545919.jpg
煙草だけを手にし、けだるい雰囲気を漂わせる女性と、
ユニークな標識とのミスマッチ感がお気に入りです。







足の裏がジンジン痛むほど、絵画鑑賞で歩き回ったこの夜は
世界中から著名人が訪れるレストランで初のスペイン料理を堪能。
壁いっぱいに飾られた写真の中には、大好きなモーガン・フリーマンの笑顔もありました。
彼はどの席に座られたのかなぁ・・・ なんて、ミーハーな事を思ったりして。
c0211922_09560989.jpg





翌日は美しい古都トレドへ電車移動です。











by mawa-photo | 2018-07-04 07:00 | 海外旅行

Gracias Spain 




「バルセロナ出張の折、車の中からちらりと見たサグラダ・ファミリアを、
いつかしっかり見てみたい。」


そう言っていた娘への
誕生日プレゼントとしてプランニングした今回のスペイン旅行ですが、
ちゃっかり私達夫婦も同行。

ここだけの話ですが、
この旅を一番楽しんだのは私かもしれません (^^♪



娘が絶賛していたスペイン料理に舌鼓を打ちながら、
旅の前半は、首都であるマドリードと古都トレドを巡り、
後半は、サグラダ・ファミリア始め、バルセロナを目一杯観光・・・

の、予定でおりましたが、
バルセロナ市内で財布や三人のパスポートなどが入ったバックを盗まれ、
幾つかの予定をキャンセルする事に。
当然ながら「バルセロナ目一杯観光」とは行きませんでした。

でも、そんなアクシデントも旅の醍醐味とポジティブに捉えましょう。
お陰で多くの方々の優しさに触れ、学んだ事も多々ありましたからね。

何はともあれ、
巡った先々で新鮮な驚きと心に染み入る感動に包まれ、
美食堪能も果たせた素敵なスペイン旅行であった事は確か。

毎日、娘の笑顔をカメラに納め、
そして、怪我一つ無く、帰国予定の日に戻る事が出来ましたので、
Gracias Spain! です (*'∪'*)





c0211922_00532465.jpg

マドリード

プラド美術館と
ゲルニカが収蔵されているソフィア王妃芸術センターへ。








c0211922_10594139.jpg
トレド

トレド大聖堂と、古い街並み巡り。








c0211922_11002651.jpg
バルセロナ

ガウディーの世界を堪能。




三枚の写真は彩度を抑え、
ほんの少しレトロ感をプラスして見ましたが、
撮った写真も拙ければ、
編集もイマイチですね (;´▽`A``

連日、こんな写真を並べる事になりそうですが、
また見て頂けたら嬉しいです。







パスポート再発行でご尽力下さいました主人の親友 岩ヶ谷様に
心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました <(_ _*)>












by mawa-photo | 2018-07-03 07:00 | 海外旅行

おいしいぃ~~~❤  そう叫び続けていたバンコク旅行





スナップ写真は

ポスターの様に切り取りたい!


なんて思っても、

毎回、

みごとに撃沈。





c0211922_11544401.jpg

絶品のシーフードを海の見えるテラスでぱくつく。
ごっつぁんです。










c0211922_11543549.jpg

水平線に見える雨雲が、
この後私たちを襲う。










c0211922_06535475.jpg


大好きな映り込みを
ピカソ気分でパシャリ。












c0211922_11552270.jpg

ホテルの朝食を頂いている時にもスコールが・・・
でも、10分も経てば、青空キラリーン。












c0211922_11550016.jpg


灼熱の太陽のもとでも、純白のお肌。
うらやましぃ~~~











c0211922_11542251.jpg

プールで水遊びしていても、
雨が降れば撤収。
何だか不思議・・・






大好きなタイ料理にホッペを何度も落とす。

一にも 二にも それが目的の様な旅行でしたが、

中でも楽しみにしていたのは 「ナアム・テンモー・パン」


ナアム(水) テンモー(スイカ) パン(生)

いわゆるスイカジュースの事ですが、

良く冷えたテンモーパンは、

ビールジョッキーで一気飲みしたいほど 

おいしいのです。


滞在中、計9回飲みました。 プハァ~







c0211922_09280744.jpg


なんと、お部屋に持って来ていただいたワインにアジサイのお花が添えてありました。
まさか、バンコクでアジサイを撮る事になるとは・・・






*




C A F E
ブロガーに聞く!夏ショットの撮り方&楽しみ方part2











by mawa-photo | 2015-08-26 07:00 | 海外旅行

Vacation




c0211922_00014595.jpg










c0211922_00020394.jpg







今日から我が亭主殿も夏休み。

だから、ついでに*thank you*も夏休み。

でも、我が家はどこにも出かけない。


夏エンジョイします。って言うRinさんが羨ましいなぁ~

ワァオッ !?

お出かけ先にもパソコン持参で、ブログ更新‼︎

すごいなぁ~


私なんて、ずっとお家にいて、

パソコンだって動いているのに

更新作業さぼります。


人間性の違いが出ちゃってますね。 

反省・・・








c0211922_00021365.jpg










c0211922_00015685.jpg





Rinさんも 皆様も

夏エンジョイしてくださいね~











by mawa-photo | 2015-08-12 07:00 | 海外旅行


見てくださるあなたと、 出会えたシーンにありがとう。そして、今日の好き日にありがとう。


by masami

プロフィールを見る
更新通知を受け取る