カテゴリ:海外旅行( 95 )

パリ憧憬





また戻りたい場所



c0211922_00203834.jpg









そして、

また暫くお休みをする

このエキサイトブログへも…











by mawa-photo | 2019-05-21 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬




 
7日間、パリ市内を気ままに散歩しながら撮った大量のスナップ写真。

その中から、
見て頂けそうな写真を見つける作業に
すっかり疲れております (;^_^A

でも、思い出に浸る時間は楽しいものですね。
ついつい時間を忘れ見入ってしまいます。


今回は楽しく撮らせてもらった坊や達の写真です。



c0211922_21410147.jpg

パレ・ロワイヤル公園でローラーボードを器用に乗りこなす坊や。
常に沢山の方が行き交う美しい公園ですが、
奇跡的に人がいない瞬間がありました。
でも、ここまでのトリミングはやり過ぎかな (^-^;







c0211922_21254482.jpg

同じく、パレ・ロワイヤル公園で見かけた坊や。
細い棒っきれを持ったまま走り出したので、
転んで怪我をしないか冷や冷やしました (^-^;








c0211922_21260566.jpg

ナポレオンの棺が納めて有るフランス軍事博物館
ナポレオンのポーズでお母様に写真を撮ってもらっていた少年。
私が横からカメラを向けたら、笑顔でこちらに向き直してくれました。
ありがとう~♪(o ̄∇ ̄)/







c0211922_22112056.jpg

エッフェル塔横のシャン・ド・マルス公園で見かけた
可愛い坊やに着かず離れずストーカー (^-^;




そして、






c0211922_21245250.jpg

可愛いお顔をゲット~ ♪ d(⌒O⌒)b♪





まだまだ、パリの写真続きそうです。
申し訳ありません (;^_^A







by mawa-photo | 2019-02-22 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬



c0211922_20550357.jpg
車と人が行きかうシャンゼリゼ通りと
凱旋門






「階調の反転」は

大好きなレタッチ方法です。


この二枚の写真をマット紙にプリントしたら、

もう少し楽しい写真になりました。


はい、もちろん
単なる自己満足でございます (;^_^A







c0211922_04212289.jpg
外灯の明かりが美しいセーヌ川沿いから見たエッフェル塔






by mawa-photo | 2019-02-20 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬






久しぶりにパリ写真に戻りたいと思います。



今回はこのオルセー美術館で撮りたいと思っていた
3つの時計の写真です。


c0211922_00314619.jpg
インスタ映えするこの時計の前は
いつも沢山の人がカメラを向けています。
5階 「大時計の間」








c0211922_00374342.jpg

この大時計は
修復されたとは言え、豪奢な姿かたちは1900年に作られた当時のまま。
館内の美術品にも負けない美しさで
訪れる人を出迎えてくれています。

人のシルエットが
壁の擦りガラスに映るのを待って撮ってみました。









c0211922_00315694.jpg


一枚目と同じデザインの時計ですが、
こちらはカフェ・カンバーナのオブジェの様になっていました。
美味しい食事をした後にパチリ。






オルセー美術館誕生までのお話を少し。
by mawa-photo | 2019-02-17 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬



c0211922_08024521.jpg





マイケル・ケンナ(Michael Kenna) ソール・ライター(Saul Leiter)  エリオット・アーウィット(Elliott Erwitt)の
モノクロ写真も大好きで、彼らの写真を見れば見る程モノクロ写真の魅力に引き込まれ、
何もかもモノトーンで表現したい衝動に駆られます。

でも、パリには色で表現したいと思うシーンも多く存在し、
私の心は常にモノクロとカラーの間で大きく揺れていました。




c0211922_08111970.jpg











c0211922_08080199.jpg










c0211922_08090857.jpg










c0211922_08141387.jpg










c0211922_08123134.jpg










c0211922_06304395.jpg










c0211922_08131317.jpg






モノクロで撮った未現像のRAWデーター。

その中のいくつかはカラーで表現した方が良いのではないかと悩み、
パソコンの前で今も心ゆらゆら揺れております。






c0211922_16454200.jpg





by mawa-photo | 2019-01-23 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬



c0211922_01303354.jpg




今から65年ほど前、写真家の木村伊兵衛は
当時すでにフランスの巨匠として名をはせていたカルティエ・ブレッソンに会いに行き、
ひと時を共にしながら憧れの地パリでの撮影を楽しんだそうです。

その時、彼は
「ここで良い写真を撮るには相当ねばらなければだめなので、
私のようなせっかちは我慢するのに一苦労する。
気を長くしてパリの空気を身につけないといけないらしい。」

彼ほどの写真家がそう言うのですから、
パリと言う場所は誰にでも良い写真が量産できそうで、
案外手ごわい場所なのかもしれません。





c0211922_20163796.jpg










c0211922_04255622.jpg









c0211922_20474407.jpg









c0211922_18291394.jpg









c0211922_20485887.jpg









c0211922_01441587.jpg





絵になる情景がそこここに点在するパリだから、
感じたままにシャッターを切ると、
撮らされてしまった感の強い写真になりがち。

それではダメだから、落ち着いて撮る必要がある。

っと、言う事でもあるのかな・・・


でも、私は思いっきりせっかちになって、
パシャパシャシャッターを切って楽しみました。

所詮アマチュアですから、お気楽です。

イイと思ったら、はい、パチリ!




c0211922_06515658.jpg





by mawa-photo | 2019-01-22 07:00 | 海外旅行

パリ憧憬




皆さま、変わりなくお元気ですか。

お陰様で私も元気ハツラツ。
にも関わらず、諸事情から長らくブログを休まざるを得ませんでした。
この間、沢山の方にご心配いただき、
心から申し訳なく、そして、ありがたい事と感謝しております。
本当に本当にありがとうございました。

でも、今日から*thank you*再開! 

また楽しく、そして、のんびり頑張りま~す。




c0211922_06263114.jpg



12月は殆ど撮影に行く事が出来ませんでしたが、
年末年始を憧れだったパリでのんびり過ごし、
久しぶりに撮影を楽しめました。

なので初投稿はパリのお散歩フォトから・・・

少し長くなるかもしれませんが、お付き合いいただけましたら、
とぉ〜〜〜っても嬉しいです!




c0211922_06274081.jpg











c0211922_01010182.jpg











c0211922_06283848.jpg











c0211922_06272033.jpg











c0211922_06180867.jpg











c0211922_06432389.jpg











c0211922_06295402.jpg




滞在中はずっと曇天。

でも、Henri Cartier-Bresson や Robert Doisneau の写真に憧れる私は、
モノクロで撮る事しか考えていなかったので、
曇天であっても写欲が削がれる事はありませんでした。

それでも、多少はカラー写真も撮りましたので、
そんな写真も織り交ぜながらアップしてゆきたいと思います。

では、パリに恋をしてしまったおばさんの
拙い写真を次回も見てくださいねぇ〜





c0211922_06302364.jpg



最後になりましたが、

昨年同様に本年もどうぞよろしくお願いいたします <(_ _*)>








by mawa-photo | 2019-01-21 07:00 | 海外旅行

Secret place



c0211922_19142974.jpg



体と心を労わる週末に

なるとイイですね。





c0211922_01054506.jpg






by mawa-photo | 2018-07-21 07:00 | 海外旅行

Toledo



スペイン最大の規模を誇るトレド大聖堂は1226年に着工され、
およそ270年もの時を経て完成されたそうです。


このカテドラルが完成された頃、日本は室町時代で、
ちょうど同じ頃、銀閣寺が建立されました。

ここで見られる約750枚のステンドグラスや細かな細工を施された彫刻など、
その頃の日本では、まだ想像もつかなかった芸術文化かもしれませんね。

c0211922_22574375.jpg




カテドラル内で一番の見どころは昨日ご紹介した祭壇衝立ですが、
その次に目を引いたのは、

c0211922_23080813.jpg
キリストの生涯20場面を表した木彫りの彫刻が
天井にまで届いている主祭壇。





c0211922_23075541.jpg
主祭壇の前には、装飾も見事な鉄柵と
注に浮かんだキリスト像。
アーチ天井も美しく、首が痛くなるほど眺めていました。





主祭壇と向かい合う様に造られた空間には、
上下二段にイスを設けた聖歌隊席があります。

c0211922_23531085.jpg



折りたたみ式になっているのイスを始め、
背面から上部にかけても彫刻がびっしり。
グラナダ戦争や聖人が彫られているのですが、
そここに彫り込まれた天使を見ても
同じものが一つとして無い事に驚きました。

c0211922_23085432.jpg

上部に設けられたパイプオルガンには豪華な金装飾が施されています。
聖歌隊の美しい歌声と、パイプオルガンの音色が重なった時、
どの様な世界が広がるのか・・・ 聞いてみたいですね。






美術館の様な聖具室には
エル・グレコの「キリストの聖衣剥奪」を始め、
多くの素晴らしい絵画を見ることが出来ます。

c0211922_23083906.jpg





礼拝堂は22もあって、一つ一つを丁寧に見ていたら、
それだけで多くの時間を費やしてしまいそうです。

c0211922_00164381.jpg






他にも、カメラを向けたくなる彫刻やフレスコ画が沢山。
そして、美しい光に溢れているカテドラルでした。

c0211922_23074896.jpg






c0211922_23090077.jpg






c0211922_22572717.jpg






c0211922_23083213.jpg






c0211922_23081960.jpg






c0211922_23081306.jpg






c0211922_23082685.jpg




今回も拙い説明文と写真にお付き合い下さった皆様に
感謝いたします。

ありがとうございました <(_ _*)>








by mawa-photo | 2018-07-19 07:00 | 海外旅行

Toledo





すっかり間が空いてしまったけど、
また、スペイン旅行の写真をアップさせてくださいね (*^ー^*)



マドリードの次に訪れた古都トレドで、
一番人気と言えばカテドラル(大聖堂)。

街を散策しながらその大聖堂を目指すと、
不思議な飾りがついたゴシック様式の鐘楼が
細い路地からも望めます。

なんだか、ワクワクしてきます。

c0211922_04352067.jpg





そして、大聖堂の中に入って、
ワォォォ~~~!

そこは、教会の中と言うよりも、
美術館さながら。
名画を始め、至る所に施された美しい彫刻が
訪れた人を虜にしてしまいます。

c0211922_05162692.jpg






特に主祭壇の裏側にある祭壇衝立の彫刻には
息を飲みました。
c0211922_04392613.jpg







フレスコ画の描かれたドーム天井には天窓が有り・・・

c0211922_04380189.jpg







そこから射す光が祭壇衝立を神々しく照らしています。

c0211922_05465381.jpg







正面から見た祭壇衝立。
もう、これでもかって言うくらい、
彫刻が施されています。
大きい画像でご紹介出来ないのが残念です。

c0211922_04382679.jpg







このガラス扉の奥では、
エル・グレコ、ゴヤ、カラヴァッジョの名画や
天上一杯に描かれた美しいフレスコ画も見られます。

c0211922_04375233.jpg





外廊下で少し休んで、
また、見学を続けま~す。

c0211922_04391435.jpg





by mawa-photo | 2018-07-18 07:00 | 海外旅行


見てくださるあなたと、 出会えたシーンにありがとう。そして、今日の好き日にありがとう。


by masami

プロフィールを見る
更新通知を受け取る